見分け方 (イエローベースorブルーベース)

簡単にご自身で、「イエローベース」か「ブルーベース」か、見分けられる方法があります。

自然光に近い環境で行う方が、よりよいです。

白い紙を2種類用意します。

生成り色の紙と、真っ白な上白紙です。

手を2種類それぞれに、置いてどちらが「自分の手の甲が、美しく見えるか?」

「血色よく健康的に見えるか」、見比べてみてください。

主観的だけでなく、友人や家族に見てもらうのもいいですね。

生成り色の紙方が、きれいに見えた方は「イエローベース」

真っ白な上白紙の方が、きれいに見えた方は「ブルーベース」

といえます。

お試しください。

似合う色を理解できると、おしゃれの幅も広がるし。

なにより肌が美しく、顔の血色がよく見えます。


参加しています。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ