インテリアのイエローベース「木の家具」編

お肌の色のパーソナルカラーのお話で、イエローベース、ブルーベースというものを書かせていただきましたが。

インテリアの「木の家具」の「木」の色みを気にしていますか?

我が家はたまたま白い木の床だったので、そこまで気にならないのですが。床材と家具が同じベース色の方が、まとまりますよ。

我が家のダイニングは完全な「黄み」が強い、「イエローベース」です。

ダイニングデスクの色

テレビボードは、少し「赤み」が入っています。(ご参考までに、スピーカー横の木は、「赤み」が強いです。)

ボードの色

買った時期と、家具屋さんが違うので、、色みを完全に揃えられなかった。(写真だと分かりづらくてすみません。)

床材が一般的なフローリングの方は、少し気にしてみてください。

「黄み」が強い木なのか。

「赤み」が強い木なのか。お店で選ぶときに意識してみては、いかがでしょうか?


参加しています。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする