まな板を油で汚したくない時の、裏技。

すごく些細なことなのですが、お肉焼いた(揚げた)後、まな板で切るのって、

抵抗ないですか?

まな板が油まみれになることが!

私は、牛乳パックの裏側を使って切って、そのまま捨ててます。

再生紙のために開いているので、なにも手間がいらないです。

おすすめですよ。

肉を切る

ただ、まな板の上にのせただけ。。。

さらに、手を汚したくない時は、レイエのトングを使ってます。

切っている写真を撮ろうとしたら、カメラと切る絵が手が足りなくて、ひとりで撮れず。

レイエだけになってしまいました。

レイエ

ぎとぎとの油が、パックの紙でまな板は汚れずにすみました。

レイエはネイルをやっている方なんかには、特におすすめかもしれません。

爪が長いと、爪と指の間が汚れやすいですよね。

⇒レイエゆびさきトング/ヒット商品2013はこちら

便利グッズって、増えてしまうと収納が大変になるのでなるべく使わないのですが。

普通のトングとしても使えるので、無駄ではなかったです。

ちょこっとお高いけど、国産だから安心して使えます。

継ぎ目もないので、洗うのも簡単。

昨年ヒットしたみたいですね。知らなかった。

もし私のように知らなかった方がいたら、、使ってみてもいいかも。

⇒レイエゆびさきトング/ヒット商品2013はこちら

参加しています。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする