大掃除はじめました。(その1・シーリングライト編)

年末が近づいてきて、色々なところでイルミネーションもはじまり。。
本格的に年末の空気が漂ってきましたね。

私は手帳も2015年仕様になりましたので、一足先に新しい手帳生活しています。
来年の、「夢をかなえる人の手帳」購入しました。)

それはさておき、年末に苦手なもの。
私にとってそれは大掃除。

寒くなってくると水を触るのもおっくう。寒気するのもつらい。
忙しい中掃除しなくてはいけない、義務感もいらいらする。

というわけで、今年はできるところから、ちょこちょこやってできなかったら、あきらめる(笑)
作戦にしようと思っています。

こんな時でもないとやらないことが、天井の照明器具周りの掃除。
今日は週末の晴れ、だが子供の行事があって外出はできない。けれど天気は良いということで、
シーリングライトのカバーを外して掃除しました!

使ったものは、重曹、クエン酸、水、バケツ、雑巾以上です。
水1リットルのバケツに、重曹とクエン酸を1/2カップつづ入れます。
大掃除1
クエン酸は100均で購入しました。

水がシュワシュワしてきますので、それを使って照明器具を拭きました。
重曹を持っていると、専用洗剤を買わなくてもよいし、お肌にも優しいし、
いいですよー。(重曹生活を、7年続けています。)
2度拭きは不要です。

リビングの証明は、ライト自体がもうかなり傷んでいたので、新しいものと交換しました。
見違えるほど明るい部屋になりましたよ。
写真はキッチンのライトですが。
大掃除2
こちらは拭いただけで、軽い油汚れも落ちてかなりピカピカに。

普段、2歳児と私だけだとなかなかできないことですが、主人がいたので高いところの
器具を外す付けるも手伝ってもらえたし、有意義な半日になりました。
先に動きだしちゃうと、手伝わざる負えないですよね(笑)。

ご参考になれば幸いです。

参加しています。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする