ファブリックパネルは自分で、簡単に作れました。

我が家の玄関のファブリックパネルは、自作しました。
子供がお昼寝の15分くらいで、ちゃちゃっとできちゃいましたよ。
自前で作ると、大きさとデザインが自分で選べてよかったです。

材料は、生地(布)、ファブリックパネル用の板、タッカー(ホッチキスの頑丈なやつです)の3点。

作る前からレポしたかったのですが、作成後の写真ですみません。
私は楽天のCORTINA(コルティーナ)さんで、購入しました。

作成後の正面
ファブリックパネル1

作成後の裏 こんなに汚くても飾ってしまえば、分かりません。

全部均等に余らせなかったのは、柄の出方をきれいにするためです。上がきわどかったけど、入りました。セーフ。
ファブリックパネル2

ファブリックパネル3

生地はマリメッコの端切れです。端切れなだけに、価格もお得。
⇒北欧生地/北欧ファブリックmarimekko(マリメッコ)人気柄から選べる!おためし生地(布)ハーフカットはこちら

ヴィキルースの柄がどうしてもよかったので、こちらのハーフサイズを注文しました。
奇跡的に、柄が切れないでパネル全体に入りましたよ!

ちなみに玄関は人を招き入れる場所ですから、出来れば明るめで、主張の強すぎない色とデザインがおすすめです。

木製パネルは53cm×41cmにしました。
⇒ファブリックパネル自作用木製パネル 53×41cmファブリックボード(ウッドパネル)はこちら

タッカーもこちらのお店で買いましたが、付属の芯だけで十分に足りました。
だって400本も付いてます。使いきれない。。
ファブリックパネル5
⇒ホビーホッチキス(ガンタッカー・ミニタッカー)

作ったあとは、私は家にあったひっかけるタイプのものを使いましたが、専用のプッシュピンも扱いがありますよ。
⇒プッシュフック(2本組)はこちら

作った時のコツはほとんどなく、角をなるべく四角に包むことだけ集中しました。
裏は壁にかけてしまえば、見えませんから(笑)。
ファブリックパネル4

結構手軽にインテリアを変えられるので、お薦めです。
ファブリックパネル売っていますが、割と高いし。
作った方がお安いし、愛着もわくし、本当におすすめです!

kanaの作ったパネルのショップはこちら
⇒楽天 CORTINAはこちら

関連記事
無印良品「壁に付けられる家具・棚」の白を玄関に付けました。
ハロウィンの飾り付け(2)
ムーミン 北欧柄ハンカチ購入しました

参加しています。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ