ネイル用品収納にも、無印良品メイクボックスを活用中

最近無印良品のシリーズで片付けにはまっている、kanaです。
ネイル用品もかなりごちゃごちゃしてましたが、無印良品の
シリーズでだいぶすっきりしました。

引っ越した時にちょうどいい棚がなくて、とりあえずで買ってあった
収納用のカゴ、「重なるブリ材長方形バスケット」にネイル用品を詰めることを
決定したのですが。
重なるブリ材長方形バスケット・大

ですが、カゴなだけに、そのまま詰めるとものすごいごちゃごちゃするし、
小さな物は中で転倒するので(底の面が多少は凹凸ありますから)、
「メイクボックス小・蓋付」と、同じく「メイクボックス・仕切付」を使って
入れました。
メイクボックス小

メイクボックス仕切付

バスケットの幅にちょうど合いましたよ。
やっぱり無印良品の製品同士だと、大きさの相性がよいのでしょうか?
蓋付のボックスはスタッキングして、2個まで重ねられました。
ネイル用品片づけ

仕切り付だとファイルやエメリーボード、筆など立てておけました。
蓋付の方は一般的な、ポリッシュ(マニュキュア)なんかは、高さはつっかえることなく普通に
入りましたよ。
ネイル用品片づけ2

中が透けてみえるっていうのが、こんなに便利だとは。
プラスチックなだけに、なにか付けちゃってもすぐ洗えますし。

ネイル専用の物も沢山あるはずですが、とりあえず家にある物を活用してみました。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ