手作りバレンタインに、無印良品のキットを使いました。

先日ちょこっと無印良品に行ったので、バレンタイン用の手作りお菓子の
キットを購入しました。

種類は沢山あって、、kana的にはブラウニーがいいなと思ったのですが。
パッケージからしてかわいらしいドーナツ型の物にしました。
なぜなら、一緒にいた次女が「ドーナツ!ドーナツにするー!!」と
他に選択肢を与えてくれなくなったからです(笑)。

まあよしとして、いよいよ前日長女と次女で本命チョコ作り。
相手はパパです。長女は小1になっても、まだ本命はパパなんですって。
よかったねパパ。

長女が学校から帰ってきてから、チョコ作りスタート。
箱に所要時間が80分とありました。なぜそんなに長いのかなと思ったら、
型1個に対して、味がチョコとイチゴがあるからでした。
1回に付きひとつの味だけで、冷蔵庫に30分冷やすので、冷やすだけで、60分
かかりました。

箱の表面と裏面。
バレンタイン1バレンタイン2

中身は型、チョコ2種(チョコ味、イチゴ味)、モルトパフ(クランキーチョコの中身の
ようなやつです)、チョコペン、チョコスプレー、
出来上がりを包むビニール。
バレンタイン3

まずチョコをとかします。温度も80度の湯せんとあり、説明が親切。
チョコのカットも不要な大きさ。すぐ溶けます。

バレンタイン4
その後モルトパフを半分投入。(残りはイチゴ味に使用)
バレンタイン5

型に入れます。
ここで次女も参加。量が、ほんとぴったりしかないので、こぼせないから母真剣。
バレンタイン6バレンタイン7
やはり子供とやったので、ちょっとはみ出気味でしたが、型入れ終了。

30分冷蔵庫で冷やします。

型から出しました。簡単に欠けることなく、出せました。
バレンタイン9

そしてイチゴ味で同じ工程を繰り返して、、最後にチョコペンでデコ。そしてカラースプレーをかける。
バレンタイン10

全部でチョコ10個、イチゴ10個の完成。

パパにはチョコ3個、イチゴ3個をひとつの袋に入れておしまい。
バレンタイン11

個装用は10枚入ってました。
なので本当はそれぞれ1個で包むとぴったりですが、渡す相手がいないので、
何か用に取っておきます。

今回作ってみて、無駄な物は入っていなくて、簡単だったことと、味が美味しかった
のが良かったです。
正直味は大して期待してなかったのですが、パパもモルトパフが絶妙だと言ってました。
とってもサクサクしました。
子供たちも作ってすぐ食べましたが、、あっという間に食べちゃって。

来年もきっと、無印良品は色々なラインナップだしてくれると思うので、また
お世話になるかも。
小さな人と材料の買い物すると、なにか忘れてしまいそうなのでキットだと安心です。
もともとkanaがお菓子作りを苦手にしているので、簡単なものしか挑戦できないって
いうのとお菓子用のものが、ほとんど家に常備されてないからです。

普段手作りお菓子をしていない方にこそ、お薦めですよー。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ