映画「リトル・フォレスト冬/春」を観てきました。

前作から心待ちにしていた、リトルフォレストやっと観てきました。
完結編です。

前作同様に大きな物語の動きはありません。
本当に毎日の生活を丁寧に撮っている映画です。

リトルフォレスト2

来年のための食糧のために、いつの時期にどのタイミングで種を撒き、天候によっては
もちろん不作もあり、豊作もあり。
「冬の寒い時期は嫌だけれど、この寒さがないと美味しくならない食べ物もある。」という
言葉(だいたいのニュアンスですが)に、しみじみなりました。
それって、食べ物だけの話じゃないような。
人生にもつながるかと。

東北の自然が美しく、、でもここで生活しているということは、利便性はかなり低く。
その土地を愛している人たちの話が、前作より多く入っていて。
自分の故郷というものがないkanaは、うらやましくもありました。

それにしても主演の橋本愛さん、、肌といい、目といい、、美しかった。
原作を読んでいませんが、テレビでこれから観ても「いち子(役名)」さんにしか当分見えないんだろうな。

子供を預かって映画を観る時間を与えてくれた、主人に感謝。

また明日から、頑張れます。

関連記事・映画「リトル・フォレスト夏/秋」を観てきました。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする