発表会の靴は、「上履き(うわばき)」を加工しました。

春といえば、華やかな舞台が多いですね。
kana家は、卒園やらなにやらは昨年終わっていて、今年は長女の習い事の
ピアノ発表会が迫っています。
某大手の、音楽教室に通っていまして。
発表の形は、グループなんです。

衣装、靴、髪飾りもお揃いで合わせることになり。。

衣装は楽天で購入しました。
キャサリンコテージさんです。なかなか清楚な衣装が沢山あってその割に
お値段抑え目で良かったですよ。

前置きが長くなりましたが、靴までお高い物を買うのは辛いねって言っていたら、
お裁縫がお得意なママが上履きに布を張って靴にするのはどうかと、提案してくれました!
お安いうえに、ステージに上がってしまえばなんの靴かよく分からない。
しかし、履き心地は普段からの保証付き。
なんてナイスなご提案。

発表会等で「お揃いの靴」をお探しのかた、良かったらご参考にしてください。
発表会靴1
長女はちょうど2年生用に、新しい上履きを購入するので、捨てるつもりで
両面テープ等をべたべた貼ってます。
剥がしてまたお使いいただくには、もしかしてべたべたが残るかもしれませんので、
ご注意ください。

以下作り方です。
サイズは19.5cmの上履き。
布はサテンで、幅11cm×長さ23.5cm が2枚、幅11cm×長さ52cmも2枚。
幅はあんまり気にしないでいいようです。
短い方は、リボン用。長い方は上履き全体を覆う用です。
発表会靴2

両面テープを、上履き下のゴムの部分一周ぐるっと付ける。
発表会靴3

両面テープを剥がしながら、切りっぱなしの布部分を、ほつれないために1cmくらい
折りながら一周する。
発表会靴4発表会靴5
発表会靴6
履き口部分は布が余り気味なので、適当にカット。
発表会靴7

履き口の部分を、生地と一緒にざくざく縫う。(見えないので、ほつれっぱなし)
真ん中のゴムの部分より先端は生地だけ縫う。またゴムからかかとにかけての部分は、
上履きの布部分と一緒にざくざく縫う。
ぐるっと周りを一周縫います。

発表会靴8
ここは上履きの布地と一緒にざくざく縫う。
発表会靴9
真ん中のゴムの部分まできたら、生地だけほつれ部分を折りながら縫う。
発表会靴10
ゆるく糸を引っ張って、先端を中心にギャザーを寄せる。

リボンを作るため、リボンの真ん中の生地分幅4cmくらいをカットして、三つ折りに
して軽く両面テープで留める。リボン本体の生地はほつれるため、やはり両面テープで
周囲を貼る。そしてほつれ部分を折る。

発表会靴11
上はリボンを作る前の布。下は三つ折りしたものと、辺を全て両面テープで貼ったもの。

発表会靴12
リボンを成形。裏です。

発表会靴13
本体に両面テープで貼る。リボンの両端部分。

発表会靴14
正面のバランスを整える。
発表会靴15
片側完成。

私は両方作って、1時間はかかりませんでした。
お金をかけなくても、工夫でなんとかなるんですね。。。
ドレス以外のお金が、安く済んで助かりました。
ずっと汚い上履きの画像で、大変失礼しました。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

  1. 9マ より:

    出来上がった画像のサンプル、譲っていただけないでしょうか。汚れていても構いません、送料負担致しますので、どうかよろしくおねがいいたします。

  2. kana より:

    9マさま
    コメントありがとうございます。こちらの靴はこれから本番使用後、他グループ出演者の方へお譲りすることが決まっています。申し訳ございませんが、ご了承願います。

  3. ^^ より:

    予想通りやはり、そう思いました^^
    ありがとうございました。
    機会ありましたら
    よろしくおねがいします。

  4. kana より:

    9マさま
    お役に立てなくてごめんなさい。もしよろしければ、作ってみてくださいね。