古紙の分別に愛用している、おしゃれなダストボックスはこちら。

ごみの回収日がくるまでのチラシや、学校からもらって必要なくなったプリント類、
紙箱を開いたあとなどの古紙の山、どうやって保管してますか??

kanaが住んでいる地域は、わりと分別をしっかりするところなので、汚れていない紙は
古紙扱いにして、溜めているのでわりと量がかさばります。

紙袋とかに入れていくのも、見栄えがわるいですよね。
kanaはこちらのダストボックスを、9年使ってます。

古紙ゴミ箱2古紙ゴミ箱1
結婚してすぐ購入したのですが、スチール素材なのでまだまだキレイに使えてます。
ちょっと汚れてもすぐ拭くだけでキレイになります。
中はプラのバケツが付いていますので、必要があれば取り出すことも可能。

大きさは幅はほぼ雑誌サイズ。
上から見たサイズもほぼ雑誌と同じです。
古紙ゴミ箱5古紙ゴミ箱6
色は白なので、ブラバンシアと並べても圧迫感もなく。
我が家のカウンターの下に、わりときれいに入るので引っ越してきても使いやすいです。
玄関から入ってきて、リビングに入ってそのままチラシをダストボックスへ。
動線の延長に持ってきているので、要らないチラシを変な場所に置かないで済みます。

ある程度の重さがあるので、紙を入れていってもがたがたしないし。
A4サイズをそのままポイポイ入れられるのが、魅力です。
古紙ゴミ箱3古紙ゴミ箱4
お値段は少し張りますが、10年は確実に使えますので、元は取れますよ。

kanaは下の段は、ビンカンのごみを溜めています。
こちら頻繁に空ける必要がないので、下の段で充分です。

⇒2リサイクルビン (ホワイト)はこちら

関連記事
リビングのごみ箱は8年使ってます。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ