キッチンの収納に、「マスキングテープ」を活用。

キッチンの収納、kana家はそんなに広いキッチンではないので、
今収納にを色々試行錯誤中ではあります。

ちょっと話が飛びますが、マスキングテープって今人気ですよね。
かわいい柄が売り場には沢山。でも実は私、、、今まで1つしか買ってないし、何に
使えばいいのやら、良い使い方が分からなかったんです。

本日これは!使えるのでは??って発見があったので、記事書いてます。

かなり地味な発見ではありますが。

題して、「ストック品が入っているものを、マスキングテープで書くと、、あとで
管理が楽♪」です。

kanaは、乾物等のストックにこちらのケースを利用しています。

マステ活用1
⇒乾燥剤付きストッカー6L 保存容器 保存ケース はこちら

こちらをたった、3個です。
ケースに入れて、焼のりとかストックしてもほんと湿気ることもなく、気に入ってます。
3年使っていてもへたりません。

しかしこのケースですら、、中身を確認するのに容器を持ちあげて、外側から中身を確認
するというかなり無駄な時間がありました。

見える位置に、貼って剥がせるラベルというシールを貼っていたんですが。
片側にしか貼らなかったことで、入れ方を逆にするともう何書いてあるか分からない。
(棚の奥にシール位置を入れてしまうと、もう不明。)
急いでいるときは、そのまま直さず。次回の必要な時にまた不便。

新たに商品を購入し、ラベルに書いてなくてとりあえずでしまっちゃったものは、もう
どのケースに入れたのか不明。。(だって記入すらしてない。)ということがありました。
あとから、そのラベルの空いている部分に、また新しいものを追加したら書こうと
思ってもやらないもんですね(笑)。
私がズボラなだけ??

マステ活用2 マステ活用3
before

そこで、マスキングテープの出番です(大げさ)!
品物を1個につき1枚にしておいて、もし他のケースに移動するようだったら、マステを
貼り替えればいいだけだし、ストックが無くなっちゃったら棚の扉にでも貼れば買い忘れ
が防げますよ。一石二鳥です。
新しい物を追加するときも、テープにちゃちゃっと書けばいいし♪

前回のように、入れ方がが逆になると分からなくなるのを防ぐべく、面倒でも1ケースに
2箇所同じものを貼ることにしました!(つまりケースの前後です。)

マステ活用4 マステ活用5
after

かなり自己満足☆
調理中のちょっとしたストレスが解消できるって、喜びです。
しかもマスキングテープが、ちょっとかわいいから、テンションあがります。

ご参考になれば幸いです。長々読んでくださってありがとうございました。
⇒乾燥剤付きストッカー6L 保存容器 保存ケース はこちら

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ