毎日の台所仕事を、楽しくラクにしていきたい。。こちらの2冊を活用しますよ。

もうすぐ、もうはじまっているのかな?お盆休みの方も多いですよね。
専業主婦の私にとって、家族全員が家にいるというのは、、とってもキョウフ!

なぜなら、ずっとご飯の心配をしなくちゃいけないからです(笑)

朝と夜だけでも、ヒーヒーなのに、昼ごはんも。しかも全員分。
はーーーーーっっ。。(深いため息)

なんでしょ、どうしてお料理って、ちょっと気持ちが重くなるのかしら。。
お料理教室も通ったことあるんです。でも、あんまりうまくないんですよね。
(外国の方からみると、日本のお母さんってかなりお料理上手らしいですよ??
みんなのハードルが高すぎるのかな。)

で、その最近活字を読んでいないので、この本を購入してみました。
タイトルが「考えない台所」。

考えない台所1 考えない台所2
⇒考えない台所 [ 高木ゑみ ]

kanaにぴったりのタイトルではないですか!どうも台所仕事って、調理ばかりがメインですが。
そっか、その前から色々はじまっているんですよね。一連の作業が。

その辺の意識改革!?もできて、なかなか読みごたえのある本でした。
私が台所仕事が苦手なのは、準備が下手というところもあるのだと、気が付いたし。

ふきんは何枚必要とか、色々と細かく書いてあって面白いです。
全部はマネしなくても、かなり参考になります。

で、結婚当時購入してほとんど活用していない、こちらの本、少々読み返してみると。。
購入当初ほとんど役立てなかった情報が、ちょっと「なるほど」的なところもあり。
魔法使いの台所
⇒魔法使いの台所 [ 婦人之友社 ]

食材の下ごしらえの仕方なんて、、あんまり知らなかったな。
タダ冷凍すれば良いわけでは、ないんですね。

かなり昭和レトロな感じですけど、おばあちゃんの知恵的でいいです。
発行が1990年なのに、未だに絶版されていないんですもんね。

この前のGWに外食ばかりしてしまって、うっかり2キロも太っちゃったので。
お盆休みは、手作りご飯回数を増やして家計と、身体に優しい連休にしたいと
思いまーす。

同じく連休のご飯作りに悩ん中のかた、新たに知識を入れてみると楽しいですよ♪
ちょこっと読書でもいかがでしょ。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする