キッチンの動線についても、考え始めています。

長女も夏休みが終わり、ふつーの日常がもどりつつある我が家。
ふつーであることが、かなりありがたいこと!ですね。

さて、先日購入した「考えない台所」を読んでから考え始めているのが、
キッチンの動線です。

我が家のキッチン広くもなく、動線考えるってほど??と思っていたんですけど。
ガスコンロの下に、スパイス用の引出しがついてまして。
そこ、いままでほとんど活用してなかったんです。
だって、私スパイスほとんど持ってない。。使いこなせないのです(汗)。

けれど、火を使うものの道具は、ここに入れたら早いのでは?と思って、移動。。

中身は菜箸、フライ返し、お玉、トングです。(あ、今お玉使用中でした)
本当は立ててしまって、台の上に出すのもありかと思いますが、、お掃除がマメに
できない性格なので、無理やりスパイス用のスペースに入れてます(笑)。
調理道具収納1 調理道具収納2
持ち手の向きを逆にしたのは、何を出したいかすぐ目で判断したいからです。


トングはレイエを愛用中。ここより作業場の引出しがよいか、模索中☆

結果ほんのちょっと変えただけなのに、「結構やりやすい!」です。

料理って、一連の作業の中に「ちいさなストレス」がたくさーんあって。
そこを乗り越えるのが、面倒じゃないですか??

こういうのを少しづつ減らしていくと、キッチンに立つのが嫌でなくなってくるんだなあと
思いました。

著書には、洗いカゴは要らないとありますが。
私は手放すつもりはまだないので。
本を参考にしながらも、自分らしい方向を決めていくって悪くないですねー。

キッチン用に購入して、本当に活用していて購入して良かったもののひとつは
三角コーナーを置かなくてよくなった、towerのものです。

すぐに、生ごみを処理できるし、汚れづらいし、お気に入り(^u^)

9月になりましたね。今年も早いなー。
急に涼しくなってきて、そろそろ秋モノも考えよう♪

関連記事
毎日の台所仕事を、楽しくラクにしていきたい。。こちらの2冊を活用しますよ。
まな板を油で汚したくない時の、裏技。
シンクの三角コーナーをやめて、ポリ袋ホルダーを使い始めました。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ