洗面所のすきまスペースに、無印良品のこちらを投入して収納力アップです。

我が家の脱衣所といいますか、前回に引き続き洗面所の話です。
そもそもあまり広くないので、あまりスキマも活用できてませんでした。。

が、、今回は無印良品の製品を使って、使いやすい洗面所を目指しました!

洗濯機横になんとか20cmほどの、スキマがあります。
いままでホームセンターで、適当に購入したラックを使っていたのですが。
洗剤は丸見え。なんか雑多な感じ。
油断するとすぐ埃まみれになっている、、あまり直視したくないゾーンでした。

で、色々考えたんですけど。。
動線を考えても下着が脱衣所に置いてある方が何かと、楽ですよね。
毎日「お風呂の準備」となると、着替え一式を他のスペースから取り出して、
運んでっていうのが面倒だなと。
気づいたんだけど、すでにしまう場所ないなあと思っていたら。

無印のポリプロピレンストッカーは、幅18cmなんですね。
そっか、これならキャスター付けてぎりぎり入るよねと、この無印良品週間で
購入しました(*^^)v
無印ストッカー1

もう組み立ててあるもので買うと配送区分が変わり、通常の小物を買うのと別配送に
なってしまうので今回は自分で組み立てることに決定。
送料計算しても、こっちの方がお得でした。(5,000円以上の購入で配送料
無料の場合です。)

kana家の場合は、家族ひとりひとりに引出しを、1個ずつ利用。4人分で、計4個。
あと1個は洗濯用洗剤などを、入れるように深い引出しを、1個。
さらにキャスター1つを購入しました。

内訳は
ポリプロピレン追加用ストッカー ×4
ポリプロピレン追加用ストッカー・深型 ×1
ポリプロピレン収納ケース用キャスター ×1

他に細々したものを購入して、合計5,000円を超えて購入です。

組み立てる際は、天板をはずします。
ちょこっとコツがいりましたが、ガンガンはずれました。
引出しを外に出してから、棚の一番奥のパッキンを内側にぐいっとやったら、
外れましたよ。説明書も同封されてます。

安定性の問題で、洗剤が入る深型を一番下に。一番下が重い方が危なく
ないですからね。
普通のサイズは4つ上にしました。
無印ストッカー2
完成ー!

無印ストッカー3
設置です。ぎりぎり入りましたー。
白いから圧迫感がなくて、すっきり☆

子供たちは下着も小さいので、さらにパジャマまで入ります。
中身はまだお見せできるような状態でないので、外見だけですみません。
無印ストッカー4

無印ストッカー5
一番下の深型は、洗濯用の洗剤が普通に入りました。
詰め替え用の白い洗剤ボトルを購入した方がいいかなと、思った時期もありましたが、
とりあえず、このまま過ごしてみます。
見えなくなったことだし(笑)。

しっかり閉められるので、衣類は湿気からも守ってもらえそうです。
子供も気に入ったし、良かった。
開閉もそんなに力が要らないところが、子供の扱いも楽でいいですね。
さて、引き出しの中もキレイに片付けなくちゃ。。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ