お洗濯用品は「フレディレック」デザイン重視で!でも実用性もありました。

秋晴れが続きました。
やっと、、夏にお世話になった扇風機2台分の羽根たちを洗いました。ベランダで干してます。

扇風機の羽
晴れないと、なかなか掃除スイッチが入りません。。
片付けないと、、と思っていたモノがやっと片付きました!

それはさておき。
またまた洗面所というか、脱衣所の見直しが続いている話です。
我が家の洗濯事情は、洗濯カゴにどんどん放り込む。朝仕分けして、おれから洗濯機を回す
という作業をしてます。

家族が増えて、結婚当初とりあえず買った洗濯カゴは、あまり容量がなく洗濯物がいつも
あふれている始末。。
壁際から動かせないんですよ。雪崩がおきるから。

濡れたタオルがそのまま壁に倒れかかり、壁紙が湿っていることがたまにあります。
いつかカビたらどうしようと、わりとドキドキ☆

大きな洗濯カゴがあれば、壁も湿らないってことで、洗濯カゴを新調しました(*^^)v

洗濯カゴにそんなに、選択肢があるとも思えなかったのですが。
おしゃれな洗濯カゴで大容量ってあるんですねー。

せっかくなので、洗い桶として使えるこちらもお揃いで購入しました。
ランドリーバスケット1 ランドリーバスケット2
⇒フレディレック ランドリーバスケット はこちら
⇒フレディレック ウォッシュタブ はこちら

実際、4人家族の洗濯物が余裕で収まるし。
網目だから通気性もありつつ、軽い。
子供がぶつかっても、柔らかいから痛くない。
いいことばかりです。
容量が大きいけれど、底がそこまで大きくないので幅も思ったほど取らないです。
なによりおしゃれな感じがうれしい。

普段来客がある時はかならず、洗濯カゴはお風呂場に隠して、、扉を閉めるを週間に
していたんです。
突然来客があると、間に合わず(笑)。
生活感があってもデザインが良いから、万が一忘れて出しっぱなしでもオッケーかと。

お揃いで買った桶は、思ったより大きかったのですが(笑)。
靴を洗う時にどうしても家にあるバケツだと、飛び出ちゃうし、漬け置きにしておきたい
のに靴に水がかぶってない、、、とプチストレスだったんで。
それがなくなったので、よしとします。

普段は浴室の壁にかけておけるし、なによりこちらもかわいいので、、まあよいでしょう。
ランドリーバスケット3

洗濯カゴ、変えただけでも洗濯頑張ろうって気になりました。
モチベーションアップするのに、時々道具を変えるのも手ですね。
洗濯かご
4人家族の洗い終わったものたちです。かなり生活感でまくって、失礼します。
⇒フレディレック ランドリーバスケット はこちら

読んでいただきまして、ありがとうございました。

参加しています。よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ