冬のニットは、お手入れがかかせません。お手入れブラシと毛玉取り。

冬はニットの出番が多いですね。
ニットといえば、毛玉問題。。
私も悩んでました。
気軽に洗えないし。毛玉はできるし、ニット苦手になりそうでした。

だけど、ニットの質感は好きなんです。
あったかいし、ふわふわして。

ともかく、ニットの毛玉は厄介で以前にも記事にしてますが、
毛玉ができたら、ブラシで取ってます。
今回は主人のニットがよく見たら、毛玉だらけになっていたので、
一生懸命ブラシがけしました。ニットお手入れ前

黒い毛玉が多数あります。

ニットお手入れ中
ブラシがけします。

[REDECKER/レデッカー]ニット用洋服ブラシ Sサイズ

ニットお手入れ後
大部分はとれました。
まだ気になったものは、糸切りばさみで慎重に取りましたよ。

でも、毛玉ができる以前の絡まった感じ(すこしケバだった時)
になったニットは、ここまで強いブラシを使わなくても
いいのかもと思い始め、無印良品のお手頃価格なブラシを使ってます。
無印洋服ブラシ (2)
洋服ブラシ ブナ材・豚毛

アラフォーともなると、毛玉だらけのニットで外に出るのは
ちょっと恥ずかしいですから。

昔はほとんど気にしてなかった、洋服のお手入れの仕方が
気になってます。
もう若さで、カバーできないことが増えちゃって。
せめて着ているものはキレイな感じにしないと!

参考にさせていただいているのは、日比理子さん。
mystylingbook
MY STYLING BOOK [ 日比理子 ]
本も熟読して、着こなしも参考になって。
すごく濃い内容の本でしたー。
私の好きな色の話も、改めて勉強できました。

次は日比理子さんのマネして、スチームアイロンを購入したい。
また購入したら、記事にしますね。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ

;