小学生に読ませたい本。マンガで理解できる、内容も楽しい。長女はハマりました。

我が家の長女、現在小学3年生。
すっごく素直に言うことを聞いてくれる年齢では、なくなりましたね。
ええ、成長ですから。仕方ありません。

私が言っても、受け入れられないことは、本で理解していただくのが近道のようなので。
今回は2冊セレクトしました。

我が家の長女、わりと真面目なので。
朝もしっかり準備していくし、時間管理あんまり問題はないのですが。
有効に時間が使えているかというと、、どうだろか??
なんか時間があれば、少女漫画読んでるし。

あんまりお手伝いに、前向きではなかったです。

しかーし、この本を読み終わった途端。
急にこの週末はお手伝い熱が高まって、頼んでいないのに(笑)、
洗濯モノを干すのと畳むのを、やる気満々で手伝ってくれましたよ。
スキ間時間を使って、お手伝いの提案があったんですよね。

学校では教えてくれない大切なこと 8時間の使い方 [ 旺文社 ]
友だち関係(自分と仲良く) [ 藤美沖 ]

いつまで続くか分からないけれど、うれしかったです。
たった5分でも、家の手伝いをしようと書いてあったんですね。
そっか、時間管理には家の手伝いも入っていたんだ。
家族としては、家族で役割分担があった方がスムースですから、
ありがたいご提案!

もう一冊は、人間関係に関する本。
こちらは、まだピンと来なかったようです。
私は面白いと思ったんだけどな。まずは自分と仲良くするっていうのが。
自己肯定感を高めてくれるし。

しかし、このシリーズ沢山でているので。他にも欲しい本があるらしい。
また選ぶ楽しみが増えました。
教科書を出している旺文社さんの本なので、なんだか安心。
大人が読んでも面白いシリーズです。

次は長女、これが欲しいらしい(笑)。

さすが、女子。そうよね。ステキ憧れるわよね。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ