北欧のプレートを壁掛けにしてみました。「使う」より「飾る」方がうれしかったプレート、エデンです。

ずーっと以前、かわいいプレートを1枚だけ購入していました。

限定ものだと言われて、ついつい。
復刻版のモノって、欲しいなと思ったときには手に入らなくなっていたりしますよね。
それが私にとっては、ロールストランドのエデンでした。

ロールストランド エデン プレート 23cm / Rorstrand Eden
写真使いまわしです。
いつまで在庫あるのかしら。再販一度あったみたいですね。

さて、いざ手元に来てもうっとりするばかりで、もったいなくて使えないのです(笑)。
だって素敵すぎ。
でもしまっておくのは、もったいない。
ただの宝の持ち腐れ。

使えないけれど、いっそのこと飾りたい。
でもでも、プレートを立てるタイプだと、場所をとるし。

結局食器棚で数か月、おとなしく仕舞われていました。
そしてそして、ついに悩む日々の中で、いいモノを発見しました!!

その名も、プレートハンガーです。

後ろにこのようにしっかりばねで支えてくれます。

プレートハンガー M
そしてフックに引っ掛けるだけ。
エデンは23cmのサイズだったので、No2を選びました。

でもちょっと心配なので、ひっつき虫で壁との間をペタッとさせてます。

いままでお皿って飾りたくても、どうしたらいいのかわからなかったので。
よい方法が見つかって満足。

万が一の落下の危険もあるので、場所は選んだ方がいいと思います。
私は割れたらその時は、あきらめます。
大好きなお皿なので、あってほしくはないですが。

さすがに寝室に飾る勇気はないので、キッチンで。
今までトレーを飾っていましたが。トレーも他の場所に飾ろうかと、検討中です。

我が家のキッチン、リビングから丸見えなので、飾ってもよく見える。
そこは良かったところです。
狭くていいところもありますね(笑)。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ