子どもが大きくなってきたので、手持ちバッグを購入しました。

次女が幼稚園に通うまで、ずっとリュック生活を送ってました。
両手があくのが、便利すぎて。

もう次女も春には年長ですから、手は繋いで歩いていても、そこまで心配はないです。
やっとバッグ選びも自由になってきたし、スニーカーばかりの生活でもなくなりました。

そろそろ、私も仕事したいなと思い始めています。

さて、そんな中で。

トートバッグを購入したのでご紹介させてください。
この記事は4年前にリュック生活をしていた時のものです。
http://colorfullife.biz/2014/10/454/

夏って、結構カジュアルな恰好が多いので、カバンはキレイめとか、カゴとか使っていたのですが。

コートを着るようになって、カバンがレザーっぽいと結構キレイめ感がさらにアップするのです。
幼稚園のお迎えくらいだと、そこまで装わなくてもいいしからな。。

服がきちんとめの時は、カジュアルを足したいときは「カバンなど小物」をカジュアルにすると、
バランスがとれるなと気がつきまして。理想のトートバッグを探しました。

以前購入したトートは、イエローだったので。
春夏はいいけれど、秋冬に使えるトートがなかったなと。

あんまり大きすぎず、小さすぎず。できれば荷物が隠せるやつ。
結構悩んで、、、、ベジバッグにしました。
みんなが持っているようで、そこまで流行っているわけでもない(笑)。
私にとってはちょうどよいオシャレ度合い。

お値段もそこまでしないし、なんかかわいいです。

「ベジバッグ フラップ」

撮影場所がちょっと変ですが、今している恰好です。

厚着の季節ゆえ、肩かけは不可能ですが。
薄着のアウターがない時期、薄手のアウターの時期ならぎりぎり肩かけ可能ですよ。

雑誌入れると上がはみでちゃいますが、でも入ります。
コンパクトなB5のノートなら、バッグの蓋もしめられます。


ポケットも中にもいっぱい。

マグネットで、蓋の開け閉めもカンタン。

ちょっとそこまでにも、すこしだけおでかけでも使えるデザイン。
ポケットが沢山入るで、手袋をさっとしまうときも、この季節は役に立ってます。

冬は重たい色の服や靴合わせちゃうと全身、重たくなっちゃうので。
スニーカーとトートで合わせると、適度に軽くなります!
便利でーす。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ